トップページ >  各種検査・分析案内 >  貯水槽・受水槽清掃後の水質検査

貯水槽・受水槽清掃後の水質検査

貯水槽(受水槽)清掃後の定期水質検査について

建築物衛生法により、受水槽の有効容量が10m³を超えるものについては、貯水槽の清掃を年1回、水質検査を年3回実施することが義務付けられています。
また、10m³以下の受水槽についても清掃や水質検査が望ましいとされています。

住人に提供する飲料水の安全確保のためには定期的な貯水槽清掃とその後の水質検査を行う事が望ましく、近年では自主検査をされる管理組合や住人の方も増えてきております。
総合環境分析では採水から検査まで行い、迅速に信頼のある水質検査結果をお届けしますので安心して水質検査をご依頼いただけます。

貯水槽(受水槽)清掃後の飲料水水質検査項目

検査項目については施設を管轄する保健所にお問い合わせください。
近年ではビル管理法に基づいて自主検査される方が増えてきております。
下記、ビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)に基づく水質検査の項目をご参考にして下さい。

ビル管理法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)に基づく水質検査

見積もり依頼フォームへ
水道水・飲料水検査/常水検査 水道法に基づく水質検査
上水道・簡易水道事業
水道法に基づく水質検査
専用水道(水道法第20条)
建築物における衛生的環境の確保に関する法律(ビル管理法)の飲料水検査 貯水槽・受水槽清掃後の水質検査 井戸水(飲用)の水質検査 学校環境衛生基準に基づく飲料水検査 食品衛生法水質検査 日本薬局方に基づく常水の水質検査
  生活衛生の水質検査 公衆浴場における水質基準等に関する指針に基づく検査 レジオネラ属菌の検査 建築物における衛生的環境の確保に関する法律(ビル管理法)中水雑用水の検査 冷却塔水検査 プール水検査   環境水・排水の水質分析 環境水分析/環境調査 排水・工場排水の分析 LASの分析   土壌分析 / 産廃分析 / 固質分析 土壌汚染対策法に基づく土壌分析 建設発生土/残土分析 産業廃棄物の分析   空気中の測定 焼却炉ばい煙測定/ボイラーばい煙測定 室内空気中化学物質の測定
(シックハウス測定)
学校環境衛生基準に基づく揮発性有機化合物(シックスクール)測定 臭気測定・悪臭分析 空気中のアスベスト飛散量調査
  その他の分析測定 軽元素の同位体比分析 トランス油中のPCB分析 クリプトスポリジウム原虫検査 放射能/放射線測定 騒音測定 ダイオキシン類分析