トップページ >  採用情報 >  社員インタビュー

社員インタビュー

技術1課 綿田 研二*

総合環境分析の社員をご紹介します。
いろいろ個性的な人もおりますが、環境に携わりたい、地域貢献したいとの思いで入社された方が多いです。
社員一丸となってお客様に喜んでいただけるよう、日々がんばっています。

ー社員紹介ー
2017年4月入社。神奈川県出身。技術1課 所属。全リン、全窒素を中心に生活環境項目を担当。現場のサンプリング等でも活躍

写真

*プライバシー保護の為、名前は仮名にしております。

Q1.入社の動機(総合環境分析を選んだ理由)は?

大学で水生生物の研究をしていました。
前職で水関係の仕事をしていたから、また水に関わる仕事がやりたいと思って応募しました。

Q2.現在の仕事を教えて下さい。

全リン、全窒素、亜硝酸性窒素、硝酸性窒素、リン酸態リン、リン酸イオン等の分析です。その他、他の人のフォローに入ることもあります。

Q3.仕事の魅力、やりがいは?

仕事の魅力は、排ガスの調査などで普段見ることのできない施設を見る事ができたり、河川調査などでは自然に触れられるので、自分が普段扱っている水の大元がわかったりすることです。
仕事のやりがいは、自分の作業を効率化してそれが結果に出てきた時と、自分の担当項目以外の仕事を任せてもらえる事もあるので、自分の仕事の幅を広げられることです。

写真

Q4.仕事で成長したと思う点は?

納期に対して、自分の担当の分析方法や下限値等の条件で分析できるかできないかの判断を早く出せるようになってきました。それによって、分析方法や下限値が変わった時に、ほかの担当者に引き継いで納期にも間に合うように仕事を進められるようになりました。

Q5.今後の目標を教えて下さい。

他の項目を覚えて仕事の幅を広げていきたいです。

Q6.(未来の社員へ)メッセージをお願いします。

自分は畑違いのところから来ました。
うまくいかなことや知らないことが多くて最初はへこむことがあるかもしれないけど、仕事はやっていれば覚えられるので肩の力を抜いてがんばってください。

1日のスケジュールを教えて下さい。

8:00 出社 検体移動、道具の整理
8:25 朝礼
8:40 前日入荷サンプルの確認、分析準備
9:00 分析作業
12:00 昼食・昼休憩
13:00 分析作業
15:00 休憩(15分)
17:00 データ転記、入力
17:30 片づけ、翌日の準備
18:00 退社

*上記はあくまでも基本的な1日の流れであり、日によって変わります。