トップページ >  会社情報 >  拠点紹介 -北関東支社-

拠点紹介 -北関東支社-

総合環境分析(北関東支社)をご紹介します。
東武小泉線 篠塚駅から徒歩10分程度の場所にあります。
通勤はほとんどの方が車です。
年齢性別を問わず、なんでも言い合えるチームワークの整った、離職のない雰囲気の良い明るく楽しい職場です。
北関東支社では、主にサンプリングから、分析、計量証明書発行まで、全ての業務を担っています。このように幅広い業務に携われるため自分の力を早く伸ばしていけることが強みでもあります。

拠点概要

   

拠点の設立日 1989年12月
拠点の住所 群馬県邑楽郡邑楽町中野127-6
拠点の電話番号 0276-89-0745
支社長 中村 和弘

技術部の働いている人達について

img_kitakouseihi

 

20代 30代 40代 50代 60代
3人 5人 4人 1人 1人 14人

技術部の世代別構成比は30代、40代が中心となって活躍しています。若い世代も増えてきており、これから益々発展する拠点です。

img_kitadanjohi

 

  男性 女性
人数 8人 6人 14人

男女比については男性の方がちょっと多いですが、パートさんを入れると若干女性の方が多くなります。

資格保有者の人数

 

環境計量士 技術士補 臭気判定士 公害防止管理者
(水質1種)
2名 1名 1名
小型船舶操縦免許 環境測定分析士 酸素欠乏危険作業主任
1名 6名 3名

環境測定分析士が多い拠点です。

設備について

原子吸光光度計、ガスクロマトグラフ質量分析計、イオンクロマトグラフ、ICP発光分光計、濁度計・色度計、分光光度計、全有機炭素計、pH計、微分干渉付落射蛍光顕微鏡、放射性物質測定装置など

微分干渉付落射蛍光顕微鏡
放射性物質測定装置


北関東支社は微分干渉付落射蛍光顕微鏡や放射性物質測定装置等、他の拠点にはない分析装置を保有しています。詳しくはこちらをご覧ください。当社保有の主な分析機器