トップページ >  採用情報 >  社員インタビュー

社員インタビュー

東京技術センター 佐山史子*

総合環境分析の社員をご紹介します。
いろいろ個性的な人もおりますが、環境に携わりたい、地域貢献したいとの思いで入社された方が多いです。
社員一丸となってお客様に喜んでいただけるよう、日々がんばっています。

ー社員紹介ー
2021年4月入社。千葉県出身。東京技術センター技術部 所属。TOC分析の他、蒸発残留物等も担当。

*プライバシー保護の為、名前は仮名にしております。

Q1.担当項目を教えて下さい。

TOC、蒸発残留物、硬度です。

Q2.入社して何年ですか?

1年目です。入社前にアルバイトで約1年半勤務させていただきました。

Q3.入社する前と入社後のイメージを教えて下さい。

私は、大学三年生のときにインターンシップを経験し、その後アルバイトを経て入社しました。きっかけは、大学時代から化学と環境学を専攻していて分析化学を履修していたので、実際に分析化学が社会でどのように関わっているのかといった興味からインターンシップに応募しました。社員になってから分析機器も動かすようになり、時間も労力もずっとかかるようになって大変な事も難しい事も増えましたが、周りの先輩社員の皆さんが丁寧に教えてくださりとても助けられています。

Q4.今後の抱負を教えて下さい。

今任されている項目をきちんとマスターする事、その他分析以外の仕事内容を覚えて先輩社員の皆さんの力になりたいと考えています。また、ゆくゆくは環境系の資格も取得したいと考えています。


Q5.(未来の社員へ)メッセージをお願いします。

周りの社員は皆さん優しく、向上心がありとても良い雰囲気に包まれています。ぜひこの会社で、身近な暮らしと環境を守る仕事してみませんか。
心よりお待ちしております。

1日のスケジュールを教えて下さい。

8:00 出社
8:25 ミーティング
8:40 TOC前日データ確認
9:00 蒸発残留物仕込み
10:30 TOC検量線
12:00 昼食・昼休憩
13:00 昼礼
13:30 TOCビル管分取
14:00 硬度滴定
15:00 休憩(15分)
15:30 蒸発残留物測定
16:00 蒸発残留物片付け
16:45 20条分取・データ整理
17:30 TOC片付け、室内点検
18:00 退社

*上記はあくまでも基本的な1日の流れであり、日によって変わります。

Twitterへ