トップページ >  採用情報 >  社員インタビュー

社員インタビュー

技術1課 向坂 悟志*

総合環境分析の社員をご紹介します。
いろいろ個性的な人もおりますが、環境に携わりたい、地域貢献したいとの思いで入社された方が多いです。
社員一丸となってお客様に喜んでいただけるよう、日々がんばっています。

ー社員紹介ー
2017年4月入社。千葉県出身。技術1課 所属。COD,BODを中心に生活環境項目及びフッ素(オートアナライザー)を担当。現場のサンプリング等でも活躍

写真

*プライバシー保護の為、名前は仮名にしております。

Q1.入社の動機(総合環境分析を選んだ理由)は?

大学でバイオマス資源の利用について研究を行っていたこともあり、環境化学やそれに類ずるものに関心がありました。また、大学でもそれほど深く学ぶことがなかった分析技術に興味を持ったため入社を希望しました。

Q2.現在の仕事を教えて下さい。

環境水や工場排水におけるCOD(化学的酸素要求量)やBOD(生物学的酸素要求量)等の生活項目の一部及び、水や土壌に含まれている微量な元素やイオンであるフッ素やシリカの測定を行っています。

Q3.仕事の魅力、やりがいは?

普段何気なく利用している水や土について、分析を通して理解を深めることができることが魅力であり、間接的にではあるが、人間の生活の安心と安全に関与できることにたいしてやりがいを感じています。

写真

Q4.仕事で成長したと思う点は?

分析技術に関して学んでいく内に、分析データについて上司や同僚と掘り下げて議論できるようになったことが最も成長できた部分であると思っています。

Q5.今後の目標を教えて下さい。

学会等のより大きな場で議論できるように、今以上に分析技術を深く学び、より精度の高い分析を目指していきたいと考えています。

Q6.(未来の社員へ)メッセージをお願いします。

自分自身も環境分析についてあまり知らずに入社しましたが、分析を学んでいく内に面白さや生活における環境分析の重要さが理解できると思います。分析と聞くと堅いイメージだと思いますが、意外と和気藹々とやれる職場だと感じています。

1日のスケジュールを教えて下さい。

8:15 出社
8:25 朝礼
8:40 前日入荷サンプルの確認、分析準備
9:00 分析作業
10:30 当日納期のデータ入力、分析作業
12:00 昼食・昼休憩
13:00 分析作業
15:00 休憩(15分)
17:00 翌日の準備
17:45 退社

*上記はあくまでも基本的な1日の流れであり、日によって変わります。