トップページ >  採用情報 >  学生アルバイトインタビュー >  学生アルバイトインタビュー#03

学生アルバイトインタビュー#03

技術1課 森 尚樹*

総合環境分析の学生アルバイトをご紹介します。
将来環境に関する仕事に携わりたい、地域貢献したいとの思いで応募された方が多いです。
学業とお仕事の両立を日々がんばっています。

ー学生紹介ー
2019年8月入社。神奈川県出身。本社技術1課所属。

学生アルバイト

*プライバシー保護の為、名前は仮名にしております。

Q1.総合環境分析でアルバイトを始めたきっかけは?

以前より水質調査や分析機器に興味があったので、それに関するアルバイトをやりたいと思ったからです。

Q2.現在のお仕事内容を教えて下さい。

基本的にはBODの分析を補佐しています。BODがない時は、水銀計に試薬や検体のセットを行ったり、分析器具の洗浄をしたりしています。

Q3.このお仕事で難しいところや大変なことはありますか?

正確さとスピードが両方重視される所です。特に、正確さでは一つのミスでほとんどのデータが台無しになってしまうところがあります。

学生アルバイト

Q4.このお仕事から学んだことはありますか?

・分析現場での実際の業務と雰囲気
・分析方法、洗浄方法
・どのような所から受注がくるのか
・分析に関する社員さん達の貴重な経験談

Q5.会社の雰囲気はどうですか?

私は主に技術1課にいますが、社員・パートさん問わず全員に優しく親切です。雰囲気としては、真面目に楽しく業務を行う空気だと感じました。

Q6.周りで働いている社員の方はどうですか?

社員さんはとても頼りになる方々です。経験・知識ともに豊富で、指示も的確でわかりやすいです。社員同士もとても仲が良く、職場の雰囲気の良さはこの人間関係の良さからきていると感じています。

Q7.今後の目標を教えて下さい。

分析業務などを今後の自分の研究に活かしながら、資格取得や大学の学習のモチベーションにしたいです。また、BODの正確・スピードを向上させ、信頼されるようになりたいです。

Q8.これからこのお仕事に就きたいという人にメッセージをお願いします。

水質調査・分析に興味がある方は、経験してみてはいかがでしょうか。

Twitterへ