ブログトップページ >  日環協・関東支部セミナーにて事例発表いたしました。

総合環境分析ブログ

日環協・関東支部セミナーにて事例発表いたしました。

日環協・関東支部セミナー第26回 一般社団法人 日本環境測定分析協会 関東支部 環境セミナー in YOKOHAMA(2015)にて総合環境分析 東京技術センター 技術部 原元綾香が事例発表させていただきました。
 

開催日時 : 平成27年7月24日(金)
会  場 : ホテルニューグランド
発表主題 : 亜硝酸態窒素の測定における問題点について
発 表 者 : 東京技術センター 原元綾香

 
 
 

平成26年4月1日に水質基準に関する省令が改正され、新たに亜硝酸態窒素単独で基準値(0.04mg/L)が設定されました。この改正に伴い、低濃度領域での測定が必要となり、追加設備の導入及び測定条件の改善・検証が急務となりました。これら対応事例や今後の測定への応用・課題について報告させていただきました。

事例発表では亜硝酸態窒素の測定条件や測定で使用するバイアルの検証、結果及び考察、今後の課題などを発表させていただきました。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。