ブログトップページ > 多々良沼 水質検査結果  令和2年11月

総合環境分析ブログ

月別アーカイブ: 2020年11月

多々良沼 水質検査結果  令和2年11月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 令和2年11月18日
採取時間: 14:10

pH 9.2(21.1℃)
BOD 8.4
CODMn 9.4
浮遊物質量(SS) 29.2
全窒素 3.0
全リン 0.16
DO 19.4

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

建通新聞に掲載されました!

株式会社総合環境分析 新代表取締役 石渡 壮が建通新聞の取材を受け、
2020年11月17日付建通新聞神奈川版に掲載されました。

『神奈川建聞録 総合環境分析 (横浜市緑区)代表取締役に就任した石渡 壮さん』

 創業者の後継として9月に就任。「『計る』仕事を通じて環境と安全を守ることが当社の使命。社員と取引先、地域住民と共に発展する力強い会社をつくる」。神奈川・東京・群馬に分析室を持つ地の利を生かし、強みの飲料水検査と土壌分析の受注拡大を目指す。
 社員全員を巻き込んだ強固組織作りを進める。
新しく定めた経営指針は地震と社員の想いの結晶。風通しの良い職場を意識し、幹部・若手を問わず、
事業戦略や直面する課題などについても意図や考えを直接伝えた上で意見を集約しているという。若手から自発的に「人材採用のプロジェクトチームを立ち上げたい」との働き掛けがあった際は「率直にうれしかった」とにこやかに打ち明ける。
 「1人1人が人生を楽しみ 信頼しあう仲間と共に成長します」という企業目的を掲げ「人材確保と育成をさらに進め、当社の強みとする」。
 化学系学生のインターンシップやアルバイトの受け入れを進めている。「正採用後のミスマッチが起きにくく、お互いに安心できる」
と手応えを感じつつ「来春からの新入社員を楽しみにしている」と笑う。38歳。(横浜支局=杉山弘祐)

鶴見川(鴨居)水質分析結果 令和2年10月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)

採水日 : 令和2年10月30日

採取時間: 15:00

 

分析項目 分析結果
pH 7.4(22.8℃)
浮遊物質量(SS) 3.5
BOD 2.5
CODMn 6.4
全窒素 8.2
全リン 0.40
DO 7.4

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。

数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。

第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

多々良沼 水質検査結果  令和2年10月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 令和2年10月28日
採取時間: 9:55

pH 8.5(21.0℃)
BOD 4.5
CODMn 6.1
浮遊物質量(SS) 14.8
全窒素 2.4
全リン 0.10
DO 15.4

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。