ブログトップページ >  第2回横浜セミナー開催!
総合環境分析ブログ

第2回横浜セミナー開催!

今年も第2回目の日本分析化学会関東支部 神奈川地区分析技術交流会「横浜セミナー」を開催しました!

公益社団法人日本分析化学会関東支部主催の「第2回横浜セミナー」において、今年も当社の技術部 次長 大塚克弘 が開催担当及び講演を務めさせて頂きました。

主 催:(公社)日本分析化学会関東支部
共 催:(一社)神奈川県環境計量協議会
開催日: 令和元年7月26日(金)
会 場: ホテル横浜ガーデン


第2回横浜セミナー(神奈川県地区分析技術交流会) ポスター

 

フォトセレクション

横浜セミナー 開催担当を終えて
株式会社総合環境分析 技術部 次長 大塚克弘

 技術部の大塚克弘です。今年の春より、(公社)日本分析化学会関東支部の常任幹事に就任いたしました。
 そこで、昨年に引き続き、前関東支部長の望月直樹先生(横浜薬科大学)より神奈川地区分析技術交流会の開催担当を依頼され、「第2回横浜セミナー」ということで、今年も私が所属する(一社)神奈川県環境計量協議会と共催する事によって、開催する運びとなりました。今年も環境分析を中心としてご講演を依頼しましたが、環境分析に留まらず、食品分析や分析方法の開発など幅広い内容で講演して頂きました。前田恒昭先生(GC研究懇談会副委員長)のGCの理論と原理のご講演を皮切りに、LC等の基礎と応用(望月先生)、環境分析に関する法令(管先生・㈱オオスミ)、外部精度管理の統計的手法(大塚)、マイクロデバイスを用いた環境測定用センサ(上野先生・NTT)、LC等の理屈(村田先生・㈱島津製作所)、水産食品の分析(橘田先生・(一財)日本食品検査)という様なバラエティーに富んだ講演をして貰いました。最後の2題の講演として、池貝隆宏先生(神奈川県環境科学センター)より、「神奈川県沿岸に漂着するマイクロプラスチック」といことで、今話題のマイクロプラスチックを題材にPCBや副生PCBの汚染などのご報告がありました。最後に、関東支部長である早下隆士先生(上智大学)による「ナノ空間包接場に基づく超分子分析試薬の開発」という、シクロデキストリンを用いたナノ空間包接場で様々な分析が可能であるとともに、迅速に定量的にも分析が可能である展望も聞くことができました。今後の研究に期待を寄せたいご講演でした。
 56名も参加して頂き、盛況に終わる事が出来ました。また、情報交換会も50名も集まって頂き、同ホテルで立食を楽しみながら親交を深める事が出来ました。
 今回、関東支部として2回目の神奈川地区の開催となり、開催担当として名誉なことであり、来年も引き続き催したいと考えております。
 第2回横浜セミナーを開催するに当たり、多くの方々からご支援を頂きました。望月先生をはじめ、関東支部長の早下隆士先生、鈴木康志先生(㈱島津製作所)、また、ご来場頂きました皆様、カタログ展示をして頂きました企業の皆様、共催としてご協力して頂きました(一社)神奈川県環境計量協議会の皆様には、厚く御礼申し上げます。有難うございました。来年もよろしくお願いいたします。

多々良沼 水質検査結果  令和元年6月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 令和元年7月1日
採取時間: 16:00

分析項目 分析結果
pH 7.8(19.3℃)
浮遊物質量(SS) 10.3
BOD 5.7
CODMn 7.0
DO 15.5
全窒素 1.9
全リン 0.13

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

鶴見川(鴨居)水質分析結果 令和元年6月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 令和元年6月14日
採取時間: 15:30

分析項目 分析結果
pH 7.3(20.5℃)
浮遊物質量(SS) 4.0
BOD 2.0
CODMn 5.9
全窒素 7.1
全リン 0.49
DO 7.7

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

多々良沼 水質検査結果  令和元年5月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 令和元年6月3日
採取時間: 15:16

分析項目 分析結果
pH 9.2(22.9℃)
浮遊物質量(SS) 15.0
BOD 4.7
CODMn 8.7
DO 15.7
全窒素 1.2
全リン 0.13

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

鶴見川(鴨居)水質分析結果 令和元年5月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 令和元年5月17日
採取時間: 15:10

分析項目 分析結果
pH 7.3(20.3℃)
浮遊物質量(SS) 6.3
BOD 3.5
CODMn 7.6
全窒素 8.0
全リン 0.56
DO 7.7

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

日本分析化学会 液体クロマトグラフィー研究懇談会
2019年度優良企業に認定されました!

株式会社総合環境分析は公益社団法人日本分析化学会 液体クロマトグラフィー研究懇談会より、2019年度優良企業として認定されました。
今後もお客様の更なるご要望に応えるべく、 真摯に検査・分析に取り組んで参ります。

2019年度優良企業決定のお知らせ
https://www.lckon.org/event/event057.html

多々良沼 水質検査結果  平成31年4月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 平成31年4月24日
採取時間: 10:10

分析項目 分析結果
pH 9.4(21.4℃)
浮遊物質量(SS) 20.0
BOD 11.0
CODMn 16.7
DO 12.1
全窒素 2.4
全リン 0.28

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

鶴見川(鴨居)水質分析結果 平成31年4月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 平成31年4月12日
採取時間: 15:20

分析項目 分析結果
pH 7.4(24.2℃)
浮遊物質量(SS) 6.7
BOD 4.2
CODMn 7.9
全窒素 7.2
全リン 0.55
DO 9.2

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

多々良沼 水質検査結果  平成31年3月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 平成31年3月26日
採取時間: 11:20

分析項目 分析結果
pH 9.3(23.8℃)
浮遊物質量(SS) 27.0
BOD 7.5
CODMn 18.0
DO 18.3
全窒素 2.7
全リン 0.29

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

鶴見川(鴨居)水質分析結果 平成31年3月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 平成31年3月15日
採取時間: 15:50

分析項目 分析結果
pH 7.4(21.9℃)
浮遊物質量(SS) 3.8
BOD 3.0
CODMn 7.1
全窒素 2.1
全リン 0.30
DO 8.5

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

多々良沼 水質検査結果  平成31年2月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 平成31年3月5日
採取時間: 11:55

分析項目 分析結果
pH 7.8(22.7℃)
浮遊物質量(SS) 25.5
BOD 9.3
CODMn 16.1
DO 14.9
全窒素 3.7
全リン 0.33

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

鶴見川(鴨居)水質分析結果 平成31年2月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 平成31年2月21日
採取時間: 15:40

分析項目 分析結果
pH 7.5(23.6℃)
浮遊物質量(SS) 11
BOD 7.8
CODMn 9.3
全窒素 7.6
全リン 0.40
DO 8.4

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

多々良沼 水質検査結果  平成31年1月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 平成31年1月31日
採取時間: 10:45

分析項目 分析結果
pH 8.6(24.1℃)
浮遊物質量(SS) 26.5
BOD 9.6
CODMn 11.8
DO 15.1
全窒素 3.5
全リン 0.31

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

第24回LC&LC/MSテクノプラザにてポスター発表を行いました。


第24回LC&LC/MSテクノプラザにてポスター発表を致しました。ポスター紹介は総合環境分析、本社、技術部技術二課の石川善久が行いました。

 
主 催:(公社)日本分析化学会液体クロマトグラフィー研究懇談会
共 催:(公社)日本分析化学会 (公社)日本化学会 
    (公社)日本薬学会ほか
開催日: 平成31年1月17日(木)・18日(金)
会 場: 横浜情報文化センター
主 題: LC-MS/MSを用いたハロ酢酸、臭素酸、
    塩素酸の同時分析の検討
発表者: (総合環境分析)○石川善久、小路はるか、大塚克弘、
     (横浜薬科大学)望月直樹
 
 
 

 日頃私たちが使用している水道水の水質基準項目、51項目の中にはクロロ酢酸 , ジクロロ酢酸 、トリクロロ酢酸、塩素酸 、臭素酸 の5項目があります。
 これらを測定するにあたって、クロロ酢酸、ジクロロ酢酸、トリクロロ酢酸のハロ酢酸はGC/MS法とLC-MS/MS法の二種類が公定法で定められており、臭素酸はLC-MS/MS法とイオンクロマトグラフ-ポストカラム吸光光度法、塩素酸はイオンクロマトグラフ法のみが定められています。
 しかしながら、これらの目的種を一斉に分析する方法は定められていません。そこで、私たちは、これらの目的種を完全分離させ一斉分析する方法を検討し発表させて頂きました。

 

 今回の検討では、カラムの取扱方から分離の工夫まで様々の事を学ぶことが出来、自分にとってもいい経験になりました。発表当日では、ポスターをご覧くださった方々から、色々なご意見を頂き勉強になりました。
 ご来場いただいた皆様誠に有難うございました。

鶴見川(鴨居)水質分析結果 平成31年1月

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 平成31年1月21日
採取時間: 15:30

分析項目 分析結果
pH 7.4(24.0℃)
浮遊物質量(SS) 5.8
BOD 6.8
CODMn 7.6
全窒素 12
全リン 0.48
DO 8.1

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

多々良沼 水質検査結果  平成30年12月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 平成31年1月8日
採取時間: 16:25

分析項目 分析結果
pH 8.7(21.5℃)
浮遊物質量(SS) 34.0
BOD 8.7
CODMn 17.0
DO 21.0
全窒素 3.2
全リン 0.28

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

受注事例 排水中のノルマルヘキサン抽出物質の分析

排水中のノルマルヘキサン抽出物質分析のご依頼を頂きましたので、受注事例としてご紹介させて頂きます。

今回の案件は、排水の水処理を行っている企業様からのご依頼です。

ノルマルヘキサン抽出物質は、水中の油分等を示す指標であり、ノルマルヘキサンによって抽出される不揮発性物質の総称です。

今回は、お客様が採水を行い、弊社北関東支社へ入荷いたしました。

 

下の写真は、不揮発性物質を抽出している様子です。

抽出、測定によって得られたデータを分析担当者が整理及び確認をし、さらに計量管理者のチェックを合格したのちに報告書作成部門にて報告書を作成し、お客様へ発送(必要に応じ速報も)致します。

 

株式会社 総合環境分析では、排水、環境水問わずノルマルヘキサン抽出物質の分析の実績がございます。また、ノルマルヘキサン抽出物質以外の排水基準、環境基準項目の分析も行っておりますので、分析・測定の依頼をご検討の際はぜひご連絡ください。

 

 

鶴見川(鴨居)水質分析結果 平成30年12月

鶴見川の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質分析を自主的に行っております。
本社近くの鶴見川についても定期的に水質分析を行なうようになりました。

分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 鶴見川(横浜市緑区鴨居)
採水日 : 平成30年12月17日
採取時間: 15:00

分析項目 分析結果
pH 7.5(23.9℃)
浮遊物質量(SS) 7.0
BOD 4.9
CODMn 6.4
全窒素 7.3
全リン 0.28
DO 7.7

※上記分析結果はあくまでも自主的な調査分析に基づく数値でございます。
数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。
また、上記数値結果について第三者による利用は固くお断りいたします。
第三者利用により発生した損害・紛争等について当社は一切の責任を負いません。

LCtalk(エルシートーク)Vol.105に掲載されました。

LCtalk(エルシートーク)Vol.105表紙

当社の技術部次長 大塚克弘が島津製作所発行の定期購読誌「LCtalk(エルシートーク)Vol.105」に執筆しました。

LCtalk(エルシートーク)は,高速液体クロマトグラフィー(HPLC)関連情報を収録した小冊子です。

ご興味のある方はぜひこちらもご確認下さい。
LCtalk(エルシートーク)


↓テーマは「定量分析の要は検量線と分析技術者」



大塚の技術者としての経歴や精度管理、トラブル等の経験など掲載しております。
ご興味のある方はぜひご確認下さい。

LCtalk(エルシートーク)

※2018年12月6日時点ではまだバックナンバーとして掲載されておりません。

多々良沼 水質検査結果  平成30年11月

多々良沼の様子

株式会社総合環境分析では社会貢献の一環として事業所近くの河川や湖沼の水質について定期的に水質検査を自主的に行っております。
分析結果について下記のとおり発表させていただきます。

採水場所: 多々良沼
採水日 : 平成30年11月27日
採取時間: 13:25

分析項目 分析結果
pH 8.4(17.9℃)
浮遊物質量(SS) 14.0
BOD 6.9
CODMn 9.2
DO 16.1
全窒素 1.9
全リン 0.13

※上記分析結果の数値に関するお問い合わせは受付けておりませんのでご了承下さい。

RSSフィード Twitterへ