ブログトップページ >  第34期総括会議

総合環境分析ブログ

第34期総括会議

株式会社総合環境分析では年3回、全社員を集めて全体会議を行っております。
今回の会議では第34期の全体総括と達成状況、各部門からの目標に対する報告を行いました。

DSCF5830

今回は第34期経営目標に対する達成状況を常務取締役からお話いただき、また数値化した資料を作成したことにより、達成状況が今までよりも分かりやすくなりました。

また、いつもこの4月の会議では行なわれているのですが、今回も新たに加わった7名の新入社員の紹介と挨拶等を行ないました。


今回のグループ討論はまた新たなチャレンジとして、グループ討論を2部に分けて行いました。
最初のグループ討論では「第34期を総括し、残り2ヶ月を如何に」というテーマで、各部門ごとにグループ討論を行い、目標の達成状況を踏まえて今後どのようにしていくかを討論し、報告しました。

2回目のグループ討論では、「全体会議を有意義にするには如何に」というテーマで各部署ランダムに人員をシャッフルし、部門を越えて上記テーマについて議論を行ないました。

やはり今回は初の試みとしてグループ討論を2回行なった事により、各部門の総括と全社員が同時に集まる良い機会を活かし部門を越えた議論もできたので、総括会議としてはより前進したのではないかと思います。

また、全体会議を見直す良い機会となり、いろいろな提案も出てきたので、次回からさらに進化して有意義な会議になるのではないかと思います。