ブログトップページ >  インターンシップ紹介(渋川美紀さん)

職場体験&インターンシップ

インターンシップ紹介(渋川美紀さん)

平成27年8月中旬からインターンシップとして明星大学の渋川美紀さんを迎えました。短い間でしたが技術部の一員として日々がんばっていただきました。
当社で分析業務に従事してみた感想をアンケートとして聞いてみたのでご紹介します。

ー自己紹介ー
明星大学理工学部 総合理工学科 環境生態学系に通っています。
大学では環境分野を幅広く学んでいます。
趣味は音楽鑑賞でライブに行くのが一番の楽しみです。

intern_photo1

名前 渋川美紀さん*
出身地 横浜
大学 明星大学
期間 平成27年8月17日~平成27年8月28日

*プライバシー保護の為、名前は仮名にしております。

Q1.今回のインターンシップに参加した経緯を教えて下さい。

大学のインターンシップの授業で参加しました。
貴社を選んだ理由は、水関係への就職を考えているので学生のうちにそのような職業を体験し、自分に何が
足りず、何を学生のうちに学ぶべきかを明確にしたいと思ったからです。

Q2.あなたが担当している仕事内容を教えて下さい。

バイアルの洗浄、硬度、転記、入力、細菌

Q3.今回のインターンシップを経て自分の糧(力、経験したこと)になったと思うことを教えてください。

水分析の現場で、実際にどのような方法で分析が行なわれているのかを見ることができたことや、苦手だった滴定が好きになったことです。あと、菌によって培地を変えることや様々な菌の特徴を知ることができました。

Q4.今回のインターンシップで一番苦労した点を教えてください。

滴定で終点でしっかり止めることや細菌検査では培地をきれいにまくことが大変でした。

Q5.大学の授業で学んだことは活かせましたか? またそれはどのような点ですか?

活かせました。大学で水土壌分析実験を履修していて、実験内で行なった操作が実際に現場でも使われていました。

Q6.今後の目標、将来の夢などを教えてください。

水分析に関する知識をもっとつけていきたいです。将来は水の中でも海域の水に関わりたいと思っています。

intern_photo2