ブログトップページ >  インターンシップ紹介(田辺春花さん)

職場体験&インターンシップ

インターンシップ紹介(田辺春花さん)

平成27年8月中旬からインターンシップとして明星大学の田辺春花さんを迎えました。短い間でしたが技術部の一員として日々がんばっていただきました。
総合環境分析で分析業務に従事してみた感想をアンケートとして聞いてみましたのでご紹介します。

ー自己紹介ー
理工学部環境・生態学系に所属しています。横須賀の実家から通っています。

intern_photo3

名前 田辺 春花さん*
出身地 横須賀
大学 明星大学
期間 平成27年8月17日~平成27年8月28日

*プライバシー保護の為、名前は仮名にしております。

Q1.今回のインターンシップに参加した経緯を教えて下さい。

ほとんどの学生が参加していることに加え、私自身、分析業務に興味があり、実際の業務を見てみたかったのでインターンシップに参加しました。

Q2.あなたが担当している仕事内容を教えて下さい。

主にSS、BODを担当させていただきました。

Q3.今回のインターンシップを経て自分の糧(力、経験したこと)になったと思うことを教えてください。

いろいろな分析業務を経験したことで、授業で得た知識がほとんど身に付いていないことを実感しました。
今後の学生生活を見直す良いきっかけになりました。また、”社会人はすごく大変”と思えば学生生活が多少行き詰ってしまっても耐えられそうです。社員の方々を見てタフになれた気がします。

Q4.今回のインターンシップで一番苦労した点を教えてください。

授業では1種類か2種類の試料を試験すれば終わりですが、ここではとにかく検体数が多く大変でした。
数が多いので、データ入力の際には記入漏れや写し間違いがないか必ず確認していました。あんなに大量のフラン瓶を見たのは初めてです。予想はしていましたが、実際に見てみると、ちょっと驚きます。

Q5.大学の授業で学んだことは活かせましたか? またそれはどのような点ですか?

授業で1度行なった分析法などもあり、基本的に初めて聞く単語はあまりなく、説明も頭に入りやすかったと思います。ただ、うろ覚えであったり、ふんわり頭のかたすみにある程度の知識なのであまり役には立ちませんでした。

Q6.今後の目標、将来の夢などを教えてください。

私が所属する環境・生態学系では、JABEE教育を行なっており、卒業すれば技術士の試験において一次試験が免除されます。このアドバンテージを活かし、技術士を目指し勉強していきたいです。

Q7.その他 何かコメントがありましたらお書き下さい。

2週間、面倒を見てくださってありがとうございました。大変お世話になりました。

intern_photo4